アンティークカラーのギャザリングリース
5c1415db7cd3610893eb653d

アンティークカラーのギャザリングリース

残り1点

¥16,000 税込

送料についてはこちら

33センチのリースベースに、 ヒューケラエレクトラ ヒューケレラゴールデンゼブラ ハボタンフレアホワイト シロタエギク テイカカズラ プリムラジュリアン アリッサム のプランツギャザリング®︎です。 ギャザリングとは根付きの植物をフラワーアレンジメントのように植え込む技法。 ヤシの実チップベラボンに植え込んでいるため大変軽量です。 管理方法 置き場所は日当たり良く寒風や霜、雪に当たらない軒下が最適です。 ドアリースには適しません。壁などに立てかけるくらいの斜め置きが綺麗を保てます。 水やりは、タライなどに水を張りリースを浸けて下部から吸水させるのがベストですが、タライがない場合はゆっくりと上から水をやり、水やりが終わった後は植物の上に残った水分を優しく払い落としてください。 水やりの頻度は、これから益々寒くなりますから天気の良い日が続くときは3日に一度程度。洗濯物が乾きにくいような天気が続く場合は1週間から10日に一度程度。水分を含んだまま夜の冷え込みに当てると根傷みして枯れてしまうので、水やりは朝9時から10時くらいが良いでしょう。 肥料は暖かい日を選んで あげてください。 規定量より薄めの水に混ぜるタイプの液体肥料を冬の間は1カ月に1度くらいで構いません。 枯れた葉っぱや花柄(咲き終わった花)は出来るだけ早めに取り去ってください。